2020年度 第3学期 12月 一般教養講座

12月24日 近江のかくれ里

テーマ:近江のかくれ里

 講師:近江の文学研究家

   猪飼 由利子 先生

 

ー白洲正子の感じた近江の魅力ー 白洲正子がどういった人物なのか?4歳から能楽を始めた人。ご主人の墓石を作られた時の、お話や映像は印象的でした。白洲正子さんの個性が光るお話をたくさん教えていただき「白洲正子と近江」のお話へ。

 

 油日神社の古面やずずい子様、筒井神社の木地師、観音正寺の白檀のお話など、近江の文化財や、それらを守る人たちの熱い心をお聞きしました。

 

 最後の「近江百人一首」の話では、「自分の足でくまなく歩いて書く著者は、空間を移動しながら、時間をも移動する。百人一首に込められた想いや逸話が、その時よみがえり、近江の時空に解き放たれて行く」とお話されていたのが心に残りました。

 

  次回予告:1月14日 

 テーマ:源義経の実像

    ー「武人」に限界ありー

  講師:京都シニア大学

      学長

     京都市歴史資料館

      館長

     井上 満郎 先生

12月17日 令和二年の10大ニュース

テーマ:令和二年の10大ニュース

  講師:京都新聞社

    論説委員

   十倉 良一 先生

 

 今年のニュースは誰もが思うあの話。制御不能の流行で疫病がもたらすものは?

市民の自由を制限、といったヨーロッパのメルケル首相の話は感動しました。米中対立、5G、香港、アラブの原油、ロシアの憲法改正、いろんなニュースのお話を論説委員ならではの解説で聞く、心に残る授業でした。

 最後に先生が、全ての生徒さん達に、「くれぐれも気を付けてください。」とおっしゃいました。これも心に沁みる一言でした。

 

  次回予告:12月24日 

 テーマ:近江のかくれ里

   講師:近江の文学研究家 

   猪飼 由利子 先生

12月10日 令和二年の10大ニュース

テーマ:令和2年の10大ニュース

  講師:京都新聞社

    論説委員

   十倉 良一 先生

 

 「令和2年の10大ニュース」は世界と国内の両方で、お話をしていただきました。

1位は世界も国内も、やはり誰もが認めるあのニュース!そして2位は?3位は?

 あの国のQアノンの話は、大変興味深かったです。そんな事ってあるの?そんな事を信じる人がいるの?? 国内のニュースは安倍首相の辞意表明、後継に菅首相。先生のお話を聞いていると、なんか最近あれ?と不思議に感じていた事が、そういう事だったのか!と考えさせられてしまいました。

 

  次回予告:12月17日 

 テーマ:令和二年の10大ニュース

   講師:京都新聞社

     論説委員

   十倉 良一 先生

 

12月3日 清盛の生母の謎

テーマ:清盛の生母の謎

 講師:同志社女子大学

    名誉教授

   朧谷 寿 先生

 

 清盛の生母は誰なのか、謎を紐説いて行く。そして父は? まずは武士のお話から。かつて、武士はガードマン的存在だった。父親とされる忠盛も北面の武士でした。その忠盛の話も切り離す事はできません。太政大臣にまで昇った平清盛の異常な出世。その謎を詩から、年齢から、そして「今鏡」「長恨歌」「中右記」などの書物から、一つ一つ読み解いて行く・・・なるほど、なるほど、と、先生のお話に聞き入ってしまった午前の授業でした。

 

 次回予告:12月10日 

 テーマ:令和二年の10大ニュース

      京都新聞社 

      論説委員

     十倉 良一 先生

入学お申し込み・お問い合わせ

電話: 075-256-5810

ファックス: 075-256-5910

Email: info@kyoto-senior.jp

 

お問合わせはこちらから

 

<会場・教室>

京都市中京区烏丸通夷川上る少将井町239 

京都新聞社本社ビル

7階文化ホール

※地下鉄烏丸線丸太町駅・7番出口

 

<事務局>

京都市中京区烏丸通夷川上る ビルHANA2階

営業時間:9:00~17:00

休業日:土・日曜日、祝日

京都シニア大学公式 Facebook