京都シニア大学の特徴

本校は、在学生がお持ちの豊かな経験と英知を尊重し、本校内外の様々な活動分野でその能力を発揮して頂いております。

在学生はこの活動を通じて学生同士の友情を培い、豊かで楽しい学生生活を送っています。

本校では、在校生1人1人が主役であり、運営の大切な担い手なのです。

京都シニア大学は昭和48年創設、平成30年に設立45周年を迎えました

入学対象者は55歳以上。大学4年・大学院4年・研究科無期年と、生涯現役の学生として学習することができます。授業は、木曜日の週1回。午前中に一般教養講座、午後は選択科目を受講します。課外では、各種同好会の活動も盛んです。
現在、約210名が在学中。在校生の平均年齢は73歳、最高齢の学生は101歳です。

京都シニア大学は、平均年齢73歳の在校生が運営を担っています

京都シニア大学 運営組織図
京都シニア大学 運営組織図

定期的に開催される理事会・役員会では、選挙で選ばれた理事・評議委員が学生の代表として活発に意見を交換し、その結果現場の声を反映させた運営改善策が実行されています。
また、選択科目ごとにお世話役と呼ばれる生徒が各授業をサポートする体制がとられています。
様々な経歴・経験を持つ在校生は現在平均年齢73歳、それぞれの経験を活かし、学報の刊行、研修旅行の計画、文化祭の運営等、様々な役割を担っています。

総務部・教務部・広報部の活動は、すべて在学生が運営、事務局がサポートしています。

また、理事会、合同役員会は、学生の声を反映させる場として機能しています。

京都シニア大学は、生涯の友情を育む場を提供しています

毎年4月に入学式を行い新入生を迎える本校は、現在15期生から48期生が同時に講義を受けています。各期の学生の年齢は様々ですが、同期・先輩・後輩という絆を大切に学びを深めています。
興味や関心が共通する本校生徒は、学習を通じて、「生涯の友の輪」を年々、拡げています。

入学お申し込み・お問い合わせ

電話: 075-256-5810

ファックス: 075-256-5910

Email: info@kyoto-senior.jp

 

お問合わせはこちらから

 

<会場・教室>

京都市中京区烏丸通夷川上る少将井町239 

京都新聞社本社ビル

7階文化ホール

※地下鉄丸太町駅の7番出口

 

<事務局>

京都市中京区烏丸通夷川上る ビルHANA2階

営業時間:9:00~17:00

休業日:土・日曜日、祝日

京都シニア大学公式 Facebook