2020年度 第1学期 7月 一般教養講座

7月30日 明智光秀の目指したものは何か

テーマ:明智光秀の本当に目指したものは何か
講師:京都シニア大学 学長
   京都市歴史資料館 館長
   井上 満郎 先生
講義は応仁・文明の乱から始まりました。
応仁から始まって文明に終わったとされる、応仁・文明の乱。京都を、焼け野原にしたと言われる戦乱。でも、決して破壊だけで終わった訳ではないと仰います。織田信長殺害は怨恨か?黒幕説?信長非道説?そして下剋上のお話へ。光秀の本当に目指したものは何なのか・・・自力救済!光秀はそれぞれの地域を活かしながら、日本を創って行きたかったのではないか?
中京区の生まれです、と仰る先生の目には、きっと光秀が目指した自力救済の京都が、見えていたに違いない、と思える瞬間でした。
次回予告:8月20日 
テーマ:新型コロナ肺炎をめぐって
    -今だから知りたいこんな話ー
 講師:京都大学名誉教授
    公益財団法人 京都健康管理研究会 理事長
    泉 孝英 先生 

7月16日 明智光秀の目指したものは何か

テーマ:明智光秀の目指したものは何か
講師:京都シニア大学 学長
   京都市歴史資料館 館長
   井上 満郎 先生
...
日本の歴史上の疫病について、少し話された後、本題へ
「明智光秀の目指したものは何か」・・光秀には大きな目標があった。歴史的背景が手に取るようにわかる、詳しい説明。そして自力救済のお話が。この背景があったからこそ光秀は!!

次回予告:7月30日
京都シニア大学 学長
京都市歴史資料館 館長
井上 満郎 先生
「明智光秀の目指したものは何か」をお届けします。
もっと見る

 

7月9日 新型コロナ肺炎をめぐってー今だから知りたいこんな話ー

テーマ:新型コロナ肺炎をめぐってー今だから知りたいこんな話ー
講師:京都大学名誉教授 
   公益財団法人京都健康管理研究会理事長
   泉 孝英 先生

...

美空ひばりさんの話から、肺の話へ、さまざまな病気の話等を、穏やかな口調でお話されていました。民族性の話や、新型コロナウイルスの対策には、どれくらい費用がかかるのか?ICUは?エクモは?等、興味深いお話が満載でした。一番気をつけるのは接触感染で、回し飲みはいけません。熱中症にも気をつけて下さい。そして最後に、元気で長生きして下さい。とおっしゃっていました。

次回予告: 7月16日(木)

京都シニア大学学長

京都市歴史資料館館長

井上 満郎 先生

「明智光秀の目指したものは何か」のテーマでお話頂きます。

7月2日 授業再開に際しての説明会

 やっと学校の再開にこぎつけましたが、授業ではなく説明会なので、心苦しいです、という理事長の挨拶で始まりました。

 学生さん達の安全、安心を第一に考え、活動に取り組むとおっしゃっていました。久しぶりに再会を果たした、学生さん達の笑顔が素敵でした。

 

入学お申し込み・お問い合わせ

電話: 075-256-5810

ファックス: 075-256-5910

Email: info@kyoto-senior.jp

 

お問合わせはこちらから

 

<会場・教室>

京都市中京区烏丸通夷川上る少将井町239 

京都新聞社本社ビル

7階文化ホール

※地下鉄烏丸線丸太町駅・7番出口

 

<事務局>

京都市中京区烏丸通夷川上る ビルHANA2階

営業時間:9:00~17:00

休業日:土・日曜日、祝日

京都シニア大学公式 Facebook